水をつくる 社員ブログ

HOME  パンくずリスト 水をつくる 社員ブログ  パンくずリスト 2015年7月

 

水をつくる社員ブログ 2015年7月

2015.07.28

水処理サロン その37

T : プラント設計担当   53才
E : 営業担当       42才

E 「じゃぁ、最後に1つだけ聞いていいですか?」

T 「はい、どうぞ~」

E 「いままで、固定式の接触材の撤去が難しいと言う話でしたが、流動担体ならどうなるんですか?」 

T 「それね、実は経験無い・・・というか、まだそういう実績はないんです。 ただ、案件として
   計画は、あるんです。」

E 「ほう、どうするんですか?」 

T 「今考えているのは、エアリフトポンプと傾斜スクリーンをセットにして、移動できるように
   キャスターを付けて、1槽づつスクリーニングする方法です。」

E 「ふーん、仮にエアリフト管を100Aとしたら時間に、どの程度スクリーニングできるんですか?」

T 「最大で30m3/h位ですかね?」

E 「100m3の水槽で20%担体が入っているとして、約3時間で10%、6時間で5%
   12時間で2.5%、24時間で1.25%、2日で0.625%・・・・無くなりませんね。」

T 「無くならないですね・・・」

E 「困りますね~」

T 「困りましたね~」

E 「バキュームで、排出すると、どうなるんですか?」
  
T 「上水をはねて、20m3汚泥処分ですね。これは中間処分場でスクリーンを通して廃棄できます。」

E 「洗浄しなくてもいいんですか?」

T 「し渣スクリーンで脱水すれば、一応OKかと・・未確認なんで、手数料はいるかも知れませんね。」

E 「ま、取りあえずなんとかなりそうなんですね。 でも、なぜ担体除去するんですか?」

T 「ん?」

E 「除去したら、設計性能でないでしょうし、入れ替えるにしても、性能が出てない事になりますし?」

T 「ん?」

E 「それって、クレームっぽいんじゃないんですか?」

T 「幽~~体~~離~~脱~~」

E 「最近、それ、多すぎですよ・・・・怒!」

- 次号には続きません -

 
Page Top