水をつくる 社員ブログ

HOME  パンくずリスト 水をつくる 社員ブログ  パンくずリスト 2016年5月

 

水をつくる社員ブログ 2016年5月

2016.05.23

            水処理サロン その47

       T : プラント設計担当   53才

       A : 装置設計担当    43才

 

A 「前回から耐蝕の話題になっているので続けましょうよ。」

 

T 「前回と同じ入りって事は、またまたまた、コピペやね。^^」

 

A 「もう耐蝕飽きてきたので最後に、塗料でいきましょう。」

 

T 「塗料と言えば、今でもタールエポって、言っちゃいますね。」

 

A 「そうですね。発がん性でJIS規格廃止されてから、7年以上経ちますよ。」

 

T 「でも、言っちゃうね。ノンタールエポキシとも言わないのにね。」

 

A 「変性エポキシ樹脂塗装-黒ですかね。」

 

T 「でも、古い製作図なんか、SS/TEって書いてあるけど、古い図面は既得権だね。」

 

A 「え?でも、それって古いから、ホントにタールエポ塗ってますよ。」

 

T 「・・・・・・・・・・・・・・・そだね。」

 

A 「まずそのエポキシなんですが、耐蝕が強いのか弱いのか、よく解らないんですけど?」

 

T 「それは、エポキシ塗装の種類が増えて、一言でエポキシ塗料って言えなくなってるからだよ。今、製作品の外装に1番よく使う、エポキシウレタンなんて、お客さんにも評判  いいよ。」

 

A 「あ~、システム塗装ですね。」

 

T 「耐蝕的には、油性系<フタル酸系<エポキシ系<ウレタン系<塩化ゴム系<ポリエステル系 他にも種類はあると思うけど、一般に現場で使うのはこんな感じ。」

 

A 「樹脂系で、1液性っていうのもありますけど、あまり良くないですね。」

 

T 「タッチアップとかに使う事あるけど、基本的には使わないよ。」

 

A 「耐蝕順位に、マリンペイントってありませんけど、よく言ってません?」

 

T 「それもタールエポと同じで、古い呼び方ですね。船底の塗装用で塩害に強い+カキ付着防止に 鉛や錫含有ってシロモノですよね。」

 

A 「船に使うから、マリンペイント・・・じゃあ、今ではポリエステルのFRP系ですね。」

 

T 「ええ、それと、無害の酸化チタンや抗菌剤含有で生物付着防止用塗料ってあるみたいですね。」

 

A 「最後に、塗装膜厚試験じゃなくて、塗膜強度試験って知ってますか?」

 

T 「カッターで傷つけて、粘着テープで剥がすやつですよね。」

 

A 「クロスカット法って、以前碁盤目試験法って言ってたJIS試験ですね。やった事ありますか?」

 

T 「ユーザーに言われてやってみたけど、判定解らずグダグダでしたわ。(キッパリ)。」

 

A 「キッパリって?」              - 次回へ続く可能性は低い  -

 
Page Top