水をつくる 社員ブログ

HOME  パンくずリスト 水をつくる 社員ブログ  パンくずリスト 2016年8月

 

水をつくる社員ブログ 2016年8月

2016.08.23

 

    水処理サロン その49          
                   
  T : プラント設計担当   53才            
  E : 営業担当    42才            
                   
E 「ステンレスって、磁石に付かないですよね。」        
                   
T 「いきなりどうしたんですか?」            
                   
E 「SUS304の製品に磁石がひっつくって、客先からクレームが来てるんです。」    
                   
T 「ほうほう、製品はなんですか?」            
                   
E 「オールSUS304製のろ過器なんですが・・・」          
                   
T 「ほうほう、その鏡板の絞り部分とかですか?」        
                   
E 「そうなんですよ。 ・・・って、なぜ、場所まで解るんですか?」      
                   
T 「まずは、ステンレスから説明しましょう。ステンレスの全てが磁石に付かないわけではありません。」
                   
E 「え、そうなんですか?」            
                   
T 「SUS300系は、オーステナイトと言って、よく言う18-8ステンレスです。」    
                   
E 「18-8?」     T 「18%クロム、8%ニッケル合金です。」    
                   
T 「で、オーステナイトだけ磁石に付きません。後のマルテンサイト系やフェライト系の400番台は
    磁石に付きます。」            
                   
E 「でも、そのSUS304に、磁石がひっつくんで、困っているんです。」      
                   
T 「合金時、冷却の早さや炭素成分の分布により組成が決定しますが、SUS304は磁性の向きが
    バラバラで磁石に付きませんが、強い圧力や温度変化により、磁性が揃う事があります。」
                   
E 「で、鏡板の絞り部分が、1番磁化しやすいという事ですか・・・・」      
                   
T 「そうですね、そこから想像すると、鏡板の径は小さい方が、鏡板の厚みは厚い方が、  
    磁性が強くなるでしょうね。」          
                   
E 「それ、元に戻す事はできないんですか?」          
                   
T 「もともと、外的な力に対しては磁性は揃う方向が自然なので、手を加えれば加えるほど  
    磁石に付きやすくなります。」          
                   
E 「じゃ~、無理なんですね。」   T 「無理です。」      
                   
T 「ただ、外的力が加わらないと磁性がバラけるとか、磁区が小さくループ化するとかで、だんだん
    磁性は弱くなると思うので、時間待ってもらえば、いいんじゃないですか。」  
                   
E 「それ、客先に説明してもらえませんか?」          
                   
T 「自分でしなさい。 あ~そうそう、鏡板の中央は磁石に付かないから、それで説得して下さい。」
                   
E 「は~ ⤵ ⤵ ⤵ ⤵ 。」              
                   
          - 次回へ続く可能性は無いです。  -  

 

 
Page Top