水をつくる 社員ブログ

HOME  パンくずリスト 水をつくる 社員ブログ  パンくずリスト 2016年12月

 

水をつくる社員ブログ 2016年12月

2016.12.31

 

    水処理サロン その53          
                   
  T : プラント設計担当   53才            
  Y : 電気設計担当    42才            
                   
Y 「保温材の続き行きますよ~。」            
                   
T 「はいはい、どうぞ。^^」            
                   
Y 「まずは、種類と特性からですかね?前回にグラスウールとロックウールが出てきました。」  
                   
T 「はい、グラスウールは一般的ですが、水に弱く、ガラス繊維なのでアルカリにとても弱いです。」
                   
Y 「ロックウールは、大丈夫なんですか?」          
                   
T 「水に少し強くて、アルカリには比べものにならない程、ロックウールが強いです。  
    ただ、熱伝導率は両方とも0.04W/m・℃で、同性能ですね。」      
                   
Y 「でも、ロックウールは少し割高ですね。他の材質はどうですか?」      
                   
T 「ポリスチレンフォームとケイ酸カルシウムがあります。」        
                   
Y 「それ高そうですね~?」            
                   
T 「なんか、価格ばかり気になるのね。ポリスチレンフォームは樹脂系では安価でグラスウールと
    同程度ですし、熱伝導は0.02W/m・℃で、良好です。」      
                   
Y 「へ??? じゃあ、なぜ、ポリスチレンフォーム使わないんですか?」    
                   
T 「保温筒は、同価格程度ですが、要は発泡スチロールなので、エルボやチーズ異形継ぎ手等、
    全て成形品になる分、高くなります。」          
                   
Y 「やっぱり、高いじゃないですか~。」          
                   
T 「ケイ酸カルシウムも、もちろん全て成形品なので一番高価になりますが、強度的には最高で
    経時的な耐久性も高いです。でも、以外と熱伝導は、4種の中では最弱の0.05W/m・℃です。」
                   
Y 「ふむふむ、なるほど・・・と言う事は我々は、やはり一番安物を使っていると?」    
                   
T 「人聞き悪い言い方しますね~。コスパの良いものを使用しているだけです。」  
                   
Y 「ふむふむ、じゃあ、次はラッキングなんですが、よく聞くのがカラー鉄板ですね。」  
                   
T 「そうですね。塗装された保護外装材ですが、さて、素材はなんでしょうか?」    
                   
Y 「カラーが塗装で、鉄板だから素材はSSなんじゃないですか?」      
                   
T 「いえいえ、鉄は鉄でも、実は溶融亜鉛メッキのHDZA(1種A級)鉄板です。」    
                   
Y 「それって、どぶ漬けじゃないですか?」          
                   
T 「そうですよ、別名をトタンと言いますが・・・・」          
                   
Y 「えっ、トタンってどぶ漬けだったんですか?それに塗装の下が亜鉛メッキなんて、贅沢なんですね。」  
                   
T 「まだ、少しこの話続きそうなんで、年またぎますか。皆さん来年も良いお年を~。」  
                   

 

 
Page Top